龍が如くをまだ一度もプレイしたことのない皆さんのために、これまでのシリーズについて、少し紹介をさせていただこうと思います。

これまでのシリーズについて

この作品の主人公は言わずと知れた霧生一馬。この主人公が語り手になり、物語を回想する所から本編がスタートしています。

親友と愛する女性のために親殺しの罪をかぶり、懲役を終えた主人公が、ある日母を捜しているという少女と出会います。

その少女の名前は遥。遥は100億円の鍵を握る人物ともいわれており、様々なヤクザ達に狙われていたのですが、その遥を守るために戦いを続ける桐生が、その過程の中で「人として生きることの意味」を見出していく。

そんなプロローグから龍が如くのストーリーは今作まで連綿と続いています。

引用サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/about/

まるで映画を見ているようなストーリー

このゲームのストーリーはまるで映画を見ているようだというレビュー多く、魅力的な登場人物達に感情移入をついしてしまいそうになります。

また、歴代シリーズにおいて、そのゲーム内に登場する人物達は様々なキャラモデルによって作られています。

例えば、メインキャストが哀川翔、大東俊介、竹内力、成宮寛貴などの俳優の顔をしていたり、キャバクラに出てくる女の子が、実際に店舗で働いている女の子をモチーフにしていたりするので、つい観察してしまうこと間違いなしですね!

引用サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/about/