龍が如く6命の詩。はセガが誇る名作ゲームの一つ、龍が如くシリーズの最新作として、今冬の12月8日に発売を予定しています。

前作から比べてスケールアップ

今作はPlayStation®4専用ソフトとして販売されることから、前作から比べてゲームのシステムなど内容に新たな変更が加えられていますので、今まで楽しんでプレイしていた方でも、新たな気持ちで熱中できると思いますよ。

ちなみにこの龍が如くですが、実は2015年12月にシリーズ10周年記念を迎えるほどの大作となっており、その記念の際には特別なトレーラー映像なども公開されています。

作の発売に向けて、セガゲームスはかなりの力を入れているようで、例えば本当にたくさんのイベントなどが日本各地で打たれました。 例えば10月1日からは全国店頭体験会ということで、なんとビックカメラ新宿西口店での開催を皮切りにして、全国8都市12店舗でこの体験会を実施するそうです。

引用サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/six/

様々なオーディションが行われたことも見逃せない

また、ゲームの制作にあたり、様々なオーディションが行われたことも見逃せません。

オーディションの内、一つは「ホスト看板モデルオーディション」というものでした。

これは作中に出てくる看板に起用されるホスト役を決める為のオーディションで、なんと20名ものイケメンが選ばれたそうです。

そして、もう一つ外せないのが「キャバ嬢役オーディション」です。

今作では新たにキャバクラ嬢役として5名が出演権を獲得、更にファイナリスト10名もゲーム内に何らかの形で登場することが決定しています。

では、次の記事以降ではオーィションで選ばれたキャバ嬢モデル達についてご紹介したいと思います。

引用サイト:http://ryu-ga-gotoku.com/ryu6-audition/